由布院の冬はとても寒いニャン

由布院の冬は寒い。東京や大阪などからお見えのお客様は「九州だから暖かい」だろうと予見を持ってお越しになる。おっとどっこい、由布院の最低気温は、例年だと「あの札幌」の最低気温と肩を並べることが多いのだ。
 だからというわけではないのだが、我が家の猫ちゃんスタッフたちはご多分に漏れず、とても寒がりだ。写真のように、朝から晩まで「ストーブのお守り」に余念が無い。ストーブの安全ガードに立ち上がって、ペタッと体をくっつけるポーズが今の流行だ。ベーという猫が始めた。d0248399_1973981.jpg
 はやりといえば、ちょっと困った流行りもある。猫インフルエンザだ。外でばかり遊んでいた「ジーロ」君という白に薄い茶の斑点がある元気の良い猫ちゃんだ。そのジーロだろう、風邪を何処からか貰って来て、我が家の猫ちゃんたちはみんな風邪を引いてしまった。今でも数匹はクシュン、クシュンとくしゃみと言うか、咳というか、結構辛そうにしている。中には3、4日入院して点滴を打つ羽目になった子もいる。
 ということで、また寒波がやってくるそうだ。今、またあらためて防寒対策をしているところだ。まぁ何と手のかかるスタッフだ。しっかり仕事しないとおまんまももらえなくなるよ。
by fumotoya | 2012-01-23 19:08 | 猫ちゃんスタッフ騒動記